toggle
2018-01-26

フェリシモ ビジューブローチの会 ④クアドラングル

久しぶりに何か縫い物がしたくて、
フェリシモでお試し価格になっていたブローチの会を購入しました。

6種あるデザインの内、④番が届きました。

フェリシモさんはどのデザインが届くか分らないワクワク感と、
材料を揃えたり型紙を作ったりなどの面倒な行程が省かれているところが好きです。
届いてすぐに楽しい作業だけできるから。

また、作り方の説明が丁寧でちゃんと読めば失敗が少ないところも魅力です。
適当に読むと失敗します。(経験談・・)

材料にはビンテージっぽい絶妙な色合いのビーズがたくさん!

わくわく♡

仕事の合間の息抜きにすこしずつ作っていこう〜。
・・・そう思っていたのに、、、楽しすぎて手が止まりません。

フェルトに縫う箇所が印刷されているので楽に綺麗に縫えます。
隙間を埋めるようにビーズを縫い留めていきます。

周りをカットします。
説明書に※縫い糸をカットしないよう注意しましょう。と注意書きがあります。

これを読んでいながら、余裕をこいてギリギリを攻めたら、
案の定、縫い糸をカットしてしまいました・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン
なんとか補修できましたが、なかなかスリリングな工程でした。

カットしたものをもう一つの図案に貼付けて、またビーズで埋めていきます。
貼付けることで立体的な形になるのですね〜

考えた人すごい!

埋まったらまた周りのフェルトをカット。
そして懲りずに、ギリギリを攻めすぎ、糸もカット。
またなんとか補修して、
裏にブローチの金具を縫い付けたフェルトを貼り、
端をパールビーズで縁取るように縫い付けます。

完成です。

実物は上の写真よりももう少し淡い色合いで、
軽いのに重厚感があるステキなデザインです。
“ヨーロピアン”なイメージ!
5時間が目安だそうですが、たくさん失敗してるのでもう少しかかりました。

出来映えは所々ガタガタだけど・・。それも味になりそうなブローチ。
金具にゴムを通してヘアゴムにして使おうかな。

フェリシモのキットは色々作ったことがありますが、
最近ではこれが一番かわいくて楽しかったです。

フェリシモ・Couturier

関連記事