toggle
2018-12-24

名刺のネット印刷はどこがおすすめ?全12社・資料請求してみました。[比較と感想]

こんにちは。

今日はネット印刷について。

名刺の印刷って、どうされてますか?

私の周りでは、ネット印刷を利用される方がほとんどです。

出向かなくても良いところが、便利なサービスですね。
しかし、どこで注文する?紙はどれ?と迷われる方も多いのではないでしょうか。

先日、名刺のネット印刷のおすすめはありますか?とご相談がありました。
あまり詳しく知らなかったのでこれを機に調べてみました。

名刺の印刷会社選びで迷われている方のご参考になれば嬉しいです。

ネット印刷はチラシなど情報の多いものなら、それほど大きな違いはないと思います。

名刺は、情報が少なく、デザインがシンプル。
そのため、紙質や印刷・加工で大きく印象が変わります。

注文前に、紙や加工を実際に手に取って確認すると失敗が少なく安心です。

ネット印刷会社の多くは紙のサンプルを無料で送ってくれます。
資料請求すると初回割引クーポンをくれるところも!

先日、私も大量にサンプル請求してみました。
全部で12社。

いざ資料請求してみて、会社の多さにビックリ!!
名刺やカードに特化した会社もあります。
あまりにも多いので検索で上位に出てきた会社からいくつか選びました。

届いたサンプルの一部がこちら。

カラフルでわくわくします♡

それぞれ特徴など簡単にまとめました。

名刺のネット印刷[比較と特徴]

名刺のみ、の比較です。

比較対象(比べやすいように同じ条件で比較します)

  • 紙/ヴァンヌーボ、又はそれに近い紙
  • 部数/100部
  • 印刷面/両面カラー印刷
  • 印刷形態/オンデマンド印刷

オンデマンド印刷、オフセット印刷についてはこちら

シンプルなデザインの名刺に。

名刺からポスター、パンフ、クリアファイルまで一通り揃います。
東京カラー印刷とプリントパックの2社は、ネット印刷といえばここ!と名前があがる有名な印刷会社です。
印刷の質に違いは見当たりません。

●東京カラー印刷

  • 紙/ヴァンヌーボVGスノーホワイト(195kg)
  • 価格/6,232〜9,871円(出荷日が遅い程安くなります)
  • 送料/1ヶ所は送料無料
  • 特徴/5000部までの商品は、オフセット機もしくは最新オンデマンド機で印刷。お任せになります。値段が高いのにオンデマンドになる可能性があるところが残念。

●プリントパック

  • 紙/ヴァンヌーボVGスノーホワイト(195kg)
  • 価格/2,380円
  • 送料/1ヶ所は送料無料
  • 特徴/高品質低価格。

ラクスル

  • 紙/ヴァンヌーボ・スノーホワイト(235k)・100部
  • 価格/営業日から3営業後/1,660円、営業日から5営業後/1,380円
  • 送料/メール便190円、宅急便470円
  • 特徴/高品質低価格。出荷日に余裕があるほど安く購入できる。

人と違う個性豊かな名刺に。

シンプルな名刺も問題なく綺麗です。
特殊な紙や加工が豊富なので印象に残る個性的な名刺がつくれます。
それぞれ、特徴があるのでサンプル請求すると良いです。
様々な紙や加工は、見てるだけで作りたい名刺のイメージが広がります。

ビスタプリント

  • 紙/ホワイト・マット(262g/㎡)
  • 価格/2,240円
  • 送料/500円、4500円以上で無料
  • 特徴/文字部分やデザイン部分を厚盛り加工するDECO名刺が特徴。インパクトを与える名刺が作れる。

ライオン名刺

  • 紙/ヴァンヌーボ・スノーホワイト(235k)
  • 価格/1,620円
  • 送料/ネコポス260円、宅急便648円、店頭引取りは無料(大阪市)
  • 特徴/名刺専門ならでは、選べる紙の種類が豊富。角丸加工、箔押し、エンボス、など加工も色々できる。

名刺21

  • 紙/ヴァンヌーボVホワイト(195k)
  • 価格/2,200円
  • 送料/200枚までネコポス無料
  • 特徴/選べる紙の種類と加工が豊富。

センスよくオシャレ・アートな名刺に。

ハグルマさんは唯一、サンプルに料金のかかった会社です。
センスのいいオシャレな名刺が作れそうです。

ハグルマ

  • 紙/コットンスノーホワイト(232k)
  • 価格/40,068円(税込)
  • 送料/5,000円以上は無料。5,000円未満は、/北海道 沖縄 離島 1,300円/東北 870円/その他地域 650円 
  • 特徴/選べる紙の種類と加工が豊富。デザイン性が高い。オフセット印刷、活版印刷のみ、特色可能。

サンプルの紙が気に入って自身の名刺はこちらで依頼しました。
制作事例はこちらです。

デザイナーが認めた印刷会社。

デザイナーの先輩イチオシの印刷会社。
画像の色が綺麗に出る。
オフセット印刷と変わらない驚きのクォリティだそうです。

グラフィック

  • 紙/ヴァンヌーボ・スノーホワイト(195k)
  • 価格/2,337円
  • 送料/1,000円以上の場合無料
  • 特徴/選べる紙の種類がやや多い。好きな形にカットできるオプション。その他角丸などポピュラーな加工ができる。

名刺のネット印刷[感想まとめ]

どの印刷屋さんも、あたりまえですが家庭のプリンターよりは断然綺麗です。

若干の差はあります。

シンプルな名刺で安さを追求するするならコストパフォーマンスの良いラクスルさん。

品質を重視するならグラフィックさん。

あとは加工や紙で選べばいいかな、というのが現時点での感想です。

本題とは違いますが・・・
印刷はサイズや種類が豊富なので、ごちゃごちゃしてます。
どのサイトをみても知りたいことが分りづらくてストレスを感じました。

そんな中、ビスタプリントさんはメニューが少なめで、スッキリとしたサイトで見やすかったです。
こういう選び方もあるのかな、と思いました。

比較の紙には「ヴァンヌーボ」を選びましたが、同じ紙でもそれぞれ微妙に違いました。
やっぱり、洋服の通販と同じで、手に取ってみないと分らないものですね。

この感想は個人の主観ですので、ご参考程度にお願いします。
まだ届いていないところがいくつかあるので、届き次第、加筆します。

紙の選び方

ツルツル、マット、凸凹、カラー用紙、スケルトン。
厚手、薄手。
いろんな紙、厚さがあります。

薄手より厚手の紙の方が高級感があります。
薄手はカジュアルな印象です。

二つ折り名刺はかさばるので持ち帰る相手のことも考えて薄めの紙がおすすめです。

凸凹の無いフラットな紙はクール・真面目な雰囲気。
ザラッとマットな紙は、あたたかみがあります。

白は、真っ白な白、黄みがかったオフホワイトもあります。

それぞれ、業務内容や与えたいイメージで選ぶと効果的です。

もし迷ったら上の比較でも取り上げた、ヴァンヌーボいいですよ!
高級感を出したいときに、チラシやパンフレットなどにもよく使われます。
ほんの少し凸凹があって、くせがなくて使いやすい上質な紙です。
表と裏で若干質感が異なるので、入稿の際には注意が必要です。

ぜひ、資料請求して質感を確かめてみてください!

The following two tabs change content below.

こづかきみえ

フリーのグラフィックデザイナーです。 中小規模の案件を中心に、印刷物・Web画像のデザインの制作を承っています。ここでは主にデザインに関することを書いてます。
関連記事